[京アニ放火事件の犯人]青葉真司の今は?家族構成・青葉容疑者のやけどの状態まとめ

スポンサーリンク
お役立ち

そういえば、あの犯人って結局どうなったんだろう?

そう思った僕はあの大量殺人者の今の情報を調べてみることにしました。

「京アニ」放火事件を起こした犯人青葉真司について紹介していきます。

スポンサーリンク

青葉真司のプロフィール

・本名 :青葉真司(あおばしんじ)
・犯行時年齢:41歳
・生年月日 :1978年5月16日
・血液型  :A型
・職業   :無職
・推定身長 :約180cm
・出身地:埼玉
・犯行時住所:埼玉県さいたま市見沼区
・趣味   :テレビゲーム、鉄道(鉄オタ・撮り鉄)

2019年7月18日に事件は起こりました。

当時41才の青葉容疑者は、午前10時頃、アニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオに侵入しガソリンをまき散らしライターの日で引火をさせ、 爆燃現象を起こしました。

スタジオは全焼、従業員70人の内、69人の被害にあい、その内36人が死亡、33人が重軽傷を負いました。

青葉容疑者は駆け付けた警察官により現行逮捕をされました。

ガソリンを撒く際には「死ね」などと発言していて、警官に取り押さえられた際には「パクりやがって!」「小説を盗まれたからやった!」などと叫んでいました。

犯行時青葉容疑者は大やけどを負っており、一時は重体で命の危機もありましたが、先端医療によって皮膚移植を受け回復しています。

2019年12月時点、リハビリによって車いすにのれるまで回復していて警察によると事情聴取もすでに開始しています。

青葉容疑者の犯行動機は

前述した通り、青葉容疑者は「パクりやがって!」「小説を盗まれたからやった!」と怨みがあったことがわかります。

京アニ主催の賞に小説を応募していた

青葉容疑者は過去にこの賞に自信の書いたオリジナル小説を応募していた事が判明しています。

京アニによると、青葉容疑者とみられる作品の応募はあったら、応募の形式要項を満たしていないなどの問題があったために1次審査の段階で落選させていました。

その内容も「(京アニの作品との)類似点は無いと確信」とアナウンスしています。

上記のことから青葉容疑者の犯行動機「小説を盗まれたと妄想し恨みを持った」という説が有力です。

青葉容疑者らしき人物による投稿

小説を盗まれた妄想から犯行に及んだという裏付ける情報として、数カ月前に匿名の掲示板で大量に投稿された書き込みがあります。

上記の書き込みは、2018年9月から11月に大量で投稿されています。その投稿は京都アニメーションへの深い恨みを思わせる内容が中心です。

この書き込みが青葉容疑者によるものだとすれば、何らかの被害妄想から、深い恨みへと変化していったという可能性が高そうです。

青葉容疑者の幼少期〜小学校時代

兄妹がいる3人兄弟

小学校低学年の頃両親が離婚し、青葉容疑者は兄弟と共にタクシー運転手の父に引き取られました。

兄と共に柔道クラブに通い快活で明るい一面もあり、将来は大金持ちになりたいと周囲に言っていたということでした。

ただ性格はおとなしく、友達は少ないとのことでした。

同級生は青葉容疑者の印象を下記のようにコメントしています

青葉の家に遊びに行き、彼が好きだという『ガンダム』のアニメを見ました。漫画の話もしたし、2才年上のお兄さん、妹も一緒に公園でサッカーや野球をしました。お父さんの姿を見たことはないですね。あと、青葉からお母さんの話を聞いたこともなかった。それ以外は、“普通の子”という印象でした

引用:京アニ放火容疑者、金と女にだらしないハンサム父親の素行

小学6年の頃には170cm近くありかなり大柄だったとのことです。当時の写真もメディアに取り上げられていて、明るい印象をもちます

小学校低学年の頃に仲が良かった同級生は印象については下記のように語っています。

何を考えているか分からない、クラスでも浮いた存在の奴でした。同級生と並ぶと頭ひとつほど背が高く、体格も良かった。当時流行っていた『北斗の拳』のラオウと青葉の“ば”をかけて“バオウ”というあだ名で呼ばれていましたね

引用:京アニ放火・青葉容疑者「万引き少年」が「下着ドロボー」から「爆殺犯」になるまで

語った同級生は当時青葉容疑者に万引きを誘われたことを覚えているそうです。

青葉容疑者の家庭は貧しくいつも同じ服をきていたそうです。家はゴミ屋敷のようだったそうです。

青葉容疑者はスーパーやコンビニから日常的に万引きをしていたことが予想されます。

青葉容疑者の中学校時代

小学時代までは明るい印象があった、青葉容疑者でしたが、中学になると周囲の印象は暗いものになります。

柔道部に所属し2歳年上の兄が柔道部の部長だったことから同級生に対して威張っていたようです。

組み手をすると反則技を使ってきたため青葉容疑者と組手をやりたがる人は誰もいませんでした。

その後父親が家賃を滞納し、アパートを追い出されたことで夜逃げ同然で中学校から去りました。

担任の先生がホームルームで“おい、青葉を知らないか?”と生徒たちに聞いたんです。みんなキョトンとしていましたよ。学校にも知らせず、突然いなくなったという感じです。仲の良い友だちもおらず、結局、どこへ転校したのかも分からずじまいだった

引用:京アニ放火・青葉容疑者「万引き少年」が「下着ドロボー」から「爆殺犯」になるまで

この突然の転向により青葉容疑者の性格も変化が起き、自宅に引きこもりがちになったという噂もあります。

青葉容疑者の定時制高校時代

中学卒業後は定時制の高校へと進学しています。

当時のクラスメイトの男性は下記のように語っています。

青葉容疑者のことはよく覚えてます。定時制では珍しく、彼は中学卒業後にすぐに入学してきて、いつも一番前の席に座って授業を受ける真面目なタイプ。服装はGパンにTシャツ、お洒落とは無縁という感じですね。彼は身体がデカいから『前が見えねえぞ』って、よく後ろにいる僕らヤンチャなクラスメイトにイジられていた

引用:【京アニ放火】青葉容疑者”撮り鉄”だった高校時代 刺青同級生に「かっこいいです」ヤンキーに憧れも

下着泥棒・ コンビニ強盗で逮捕された過去

2012年6月、青葉真司はコンビニ強盗を起こし、2回目の逮捕をされています。

青葉容疑者の現在

先端医療費は総額1000万円?

入院費も合わせると総額で1000万円ほど掛かったと言われています。

青葉容疑者に支払い能力がないことから、専門家によればこの1000万円は税金から捻出される可能性が高いのだそうです。

警察による事情聴取が開始

現在は車椅子に座れるほどに回復をしています。

今年に入りコロナの影響から情報もでにくくなっていますが、最終的にどんな決着となるのでしょうか、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました