Eコマースの職業について

スポンサーリンク

これから転職する人、Eコマースについて興味がある人、どんな感じの仕事か知りたい人を対象に僕が知る限りの情報を提供します。

※EコマースとはECサイトで販売を担当する人です。

僕は4、5年ほどこのEコマースに携わり店長として働いておりました。採用活動や仕事も一通り携わっているので、どんな人材を求めているか、どんな人が適正ある人、どんな仕事を行うかについてまとめていきます。

①どんな人材を求めているか【転職者向け】

こちらは幅は広いですが、HTML、CSS、PhotoshopなどWEBの知識が多少あればどの企業でも多少はあってみていいかなって思ってくれるはずです。できればその企業が取り扱っている商品のジャンルについての知識や興味をもっているとGOODです。

幅が広いといった理由としては、まったく未経験からでも大丈夫ってとこもあるので、まったく経験がないという人は、やる気や何か勉強をしているなどアピールをすれば尚良いかと思います。

転職活動の際、一番採用側として見る箇所になりますが、その人が本当にこの仕事をやりたいのか、志望動機に一貫性があるか、矛盾点がないかなどを見るので、軸をしっかりともって面接に臨むといいでしょう。

②どんな人に適正があるのか

採用活動をしていて、わりと志望動機としてあるのが、WEB関連のことを携わってみたい、デザインをしてみたいって人が多いです。

正直この志望動機で内定をだした場合、ギャップを感じてしまう人も多い気がします。

WEB関連の仕事って、内勤であってなんか楽そうとか営業みたいに大変じゃなさそうとか、クリエイティブなことができそうとかちょっとかっこいいイメージに憧れてくるような人が多い印象でした。

いくらWEBに携われるからといっても、仕事の内容は店舗の販売員です

クリエイティブやデザインも大切ですが、まず第一に重きを置かれるのは売上です。

どうやってこの商品を売るのか、売り上げ達成できていなければ、何かイベントの追加やSALEを緊急で行うなど、販売員としての視点が大事になります。

要はゆったりとして働きたいって人にはあまり向いていないですね、、、

あとは取り扱う商材や立ち位置によっても異なるので一概に売り上げ第一主義ばかりではないかもしれませんが、基本は売上第一主義ばかりかなーと思います。

メーカでも働いておりましたが、売り上げ目標はありましたし、、ブランドイメージは大事なのであまり激しくSALEとかは行えない分、売り上げ達成をさせるのは目標値によってはかなり難しかったりもしました。

何をいいたいかといいますと、上記のことを認識していて、バリバリに売り上げをつくっていくぜ!って気概があれば適正高いです。

イベントやSALEとかやれることはかぎられていますので、知識やスキルとして

広告やLTVの知識、分析能力、仮設能力があると即戦力としてみてしまいますね。

③ どんな仕事を行うか

バナーの差し替えをするためのバナーの更新

メルマガの作成

企画の計画立案

日々の数値分析(グーグルアナリティクスやBIツールを使用して、このイベントは効果があったか?などABテストや効果測定を行います。)

アフィリエイトやリスティングなど広告関連の管理、または入稿作業等

LTVの管理等々

ざっと書くとこんな感じですね

業務として無限にあるので、やることがないってことはまずないのですが

あれもやるこれもやるって感じでやるとパンクして収集がつかなくなる可能性があるので注意です。

そのほか気になることや、聞いてみたいことあって

問い合わせをいただけましたら、ご返答をさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました