【マギレコ】百江なぎさが魔女になった原因

スポンサーリンク
マギレコ

なぎさちゃんのバレンタインVerが実装されましたね

アビリティが強すぎるので、余裕のある方、これから強くなっていきたい人はガチャしちゃいましょう。

なぎさちゃんと言えば、チーズ、チーズといえばマミさん、マミさんといえばマミる、マミると言えばお菓子の魔女→お菓子の魔女と言えばなぎさちゃん。

といった感じで円環をなしておりますね。

今日はそんななぎさちゃんが

魔法少女になるまで、魔女になるまでのお話しを記事にします。

※このなぎさちゃんはまどマギの世界のなぎさちゃんと若干異なるてきなことを犬カレーさんがいっていました。

ただ大幅に違うということはない気がしますので、ほぼ同じだったんだろうなと思っています。

スポンサーリンク

魔法少女になる前の生活

要約します。

母親に虐待をうけていて、周囲に味方もだれもいない状態でした。

母親は有名な女優さんのようでしたが、夫に逃げられ

そのことからなぎさちゃんに当たるようになり、病気になってしまったことで現在は入院をしています。

そんな時キューベーが現れました。

キューベーから熱烈アプローチを受けたなぎさちゃんは、自分には願いがないこと、やりたい事もないなど、虐待の影響により感情の起伏というものが著しく低下をしていました。

それでもなぎさちゃんは虐待をする母親のために、しばらく母親が食べれなったチーズを嬉しそうに買ってお見舞いにいったりしているようでした。

魔法少女の勧誘を受けたなぎさちゃんの前にある日

魔女が現れます。(たぶんキューベーがしむけたのではないのかって思っています)

そこで助けてくれた魔法少女に感化をされて、なぎさちゃんは決意をしたのです。

もう一度ママに愛されるために

ママの病気を治す。。と

※この時助けてくれて魔法少女は悪いことをする人をリストアップして殺し回る魔法少女でした。そしてなぎさちゃんのお母さんもそのリストに含まれていたのです。。

魔法少女になる前にお母さんの元に向かったなぎさちゃん

お母さんに話しをしようとしたところ、お母さんにお願いされたことは私以外の人間を全員殺してなどという怒りをぶちあてられ、もうこないでくれとまで言われてしまいました。。。

百江なぎさは何を願って魔法少女になったのか

なぎさちゃんはキューベーにお願いをしました。

この世で一番おいしいチーズケーキがほしいと

キューベーは抽象的だといい、それはなぎさちゃんが一番おいしいと思うチーズケーキでいいのか?と問いかけます。

なぎさちゃんは答えます。

「お母さんが一番おいしいと思うチーズケーキ

魔法少女になってから【魔女化した原因】

魔法少女になった瞬間、いろいろな要因からお母さんが入院をしている病院に魔女が出現します。

そこで魔女を倒そうとした結果、勝てずに倒されてしまったのですが、以前助けてくれた魔法少女が助けてくれました。

なぎさちゃんが気付いたときには魔女は倒されていましたが、その魔法少女は母親をすでに殺しにむかっていて、なぎさちゃんは母親の元へと向かいます。

病室に到着をすると、すでに母親は刺された後で魔法少女と少し話しを交わした後

なぎさちゃんは、刺されて苦しむ母親をただだまってじっと見ていました。

母「返事をしてなぎさ」

なぎさちゃん「・・・」

母「返事をしてなぎさ」

なぎさちゃん「・・・」

おしまい

詳細の動画はこちら

序章

百江なぎさが魔法少女になる 序章~

続き、その2

百江なぎさ その2

続き、その3

百江なぎさ その3

最後のお話

百江なぎさの最後

これでなぎさちゃんのお話は終わりとなります。

チーズの子とは思えないくらい重い内容となっていましたね。

円環に導かれてからはとても明るいトラブルメーカー的な女の子に成長(反動により)になってくれて安心します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました