軟水と硬水どっちがウォーターサーバーではおススメ?軟水と硬水の違いを解説

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

硬水と軟水の違いについて

簡単に説明をすると。

軟水はなめらかで、日本は軟水が多いです。

硬水は外国でちょっとのみづらい水です

水は硬度によってわけられ、カルシウムとミネラル分をどれくらい含んでいるかで判断されます。

軟水は硬度が低くまろやかな味わいで料理にも最適です。子供や赤ちゃんには軟水がおすすめとなります。

硬水はミネラルが豊富ですが、その分水に味があるように感じ苦手な人は苦手です。

お腹に合わない可能性もありますが、便秘解消や老廃物の排出が期待でき、ダイエット目的に飲むのはおすすめです。

日本のウォーターサーバーはほとんどが軟水となるので。

基本は軟水がおすすめです。

あえて硬水を選びたいという人は

硬水のウォーターサーバーのおすすめメーカー

フレシャスは富士山の地下273メートルからくみ上げた原水を非加熱処理した硬水を使用しています。

多くの愛用者がいることで有名で口コミの評判も高いのでまずこれを選べば間違いはないでしょう

メリットとして、好きな種類の水を選べることです。味の変化を楽しめるので

他のメーカーのように一つのみではないことから、自分で好みの水を選べるというのが強みです。

有名メーカーですね。業界No1メーカーです。業界初のHACCP認証取得の工場から優れた硬水を提供してくれます。

初回はボトル1本から試せる無料お試しもあるので、ウォーターサーバーを試したいけど……と迷っている人にオススメしたいメーカーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました