【お金稼ぎ】ニートでも大丈夫!バイト・就職をしないでお金を稼ぐ方法を紹介!副業にも使える!

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

働かないでお金は稼げる?

 

結論かせげます。

ここでは、働かずにお金を稼ぐためにできることをまとめていますので、まずは試しに初めて見ることが大切です。興味をもったジャンルからどんどん挑戦していきましょう。

挑戦難易度とおすすめ度を5段回評価で評価していきます

おススメ度:☆

宝くじ、スロットなどギャンブルによる投資

難易度:☆1

最も楽で、労力も知識もほとんどいらないお金を稼ぐ方法!

メリット:

ローリスクハイリターンなので、軽い気持ちから始められるのがいいところです!

デメリット:

ハイリターンの確率がとても低いです、宝くじにいたっては雷にあたる確率より低い、そしてすぐにお金が手にはいるわけではなく保障もまったくない、そして高確率でマイナス収支になります。
ロマンを求める枠になりますね。
スロットなどのギャンブルについては多少知識が必要になったりしますが、ほとんどいらないので1パチや5スロをやってみるのもありかもしれません、ただビギナーズラックはあったとしても安定してお金が増えるものでもなくのめりすぎると塵積って山となり大きな損になる可能性が非常に高いです。。時間とお金を持て余しているなら娯楽枠としてありとなります。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~10億(宝くじで当たった場合のマックスなのでかぎりなく0%です)
※高確率でマイナス収支

おススメ度:☆☆

>ポイントサイトを活用

難易度☆1

例えばモッピーというポイントサイトを活用して、ゲームを楽しんだり、モッピー提供のサービスや商品を購入するだけでポイントが貯まるので、貯まったポイントは電子マネーや共通ポイント、キャッシュバック、マイレージなどに交換することができます。お小遣い稼ぎ程度にはちょうどいいかもしれません。

メリット

誰でも簡単にすぐにできる。

デメリット

労力がそれなりにかかり、大きく継続的に稼ぐのはかなり難しい。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~3万程度

おススメ度:☆☆☆

株、FX、仮想通貨

難易度☆5

ハイリスク、ハイリターン

ギャンブルやるなら株やったほうがいいと思います。ただFXとかで借金をするパターンも非常に多いので、最低限以上の知識と経済の動向とかある程度把握していくべきでしょう。

美味しい情報だけ見て始めると、だいたい痛い目見ます。僕は仮想通貨で大損しました。。。

メリット

手続きさえすれば、すぐにできる。

デメリット

大きく損をする可能性がある。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~何億程度
※大きく稼ぐにはある程度の大きな金額が必要になります

少ない金額で何億になったというパターンも全くないわけではないのですが、かなり難しいと思います。最近だビットコインの高騰した時期とかになりますね。

今はコロナの影響でどこも暴落傾向なので、今は買い時ではないですね、、もうちょっと様子を見てから始めるのがおすすめです。

おススメ度:☆☆☆☆

セドリ

難易度☆1

メルカリとかヤフオクでいろんな物を売りさばいて利益を得る、手堅く確実に稼げて自分でコントロールできるので、まず最初に始めるならこれがおすすめでしょう。

現在は法律で禁止されてしまいましたが、マスクの転売は本当によかったですよね。

狙い目としてはみんながほしがっていて、なかなか手に入らない商品を高く売る。これが一番利益につながりますね。チケット転売とかも悪とはされて、法律てきにも違反となりますがまだまだこの辺はうまくやれば稼いでいけるはずです。

メリット

だれでも簡単に始められる。比較的すぐに収益になる。

デメリット

世の中の需要と供給の状況で大きく左右される。在庫を自分でもたないといけない場合と、商品を自分の足で仕入れていく必要がある。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~何百万程度
※何百万の金額を生み出すにはかなりの労力とその時の情勢によって大きく左右がされます。

アフィリエイトブログ

難易度☆5

レッドオーシャン化しているジャンルですね、ここに新しく参入するのはかなり難しいと思っていますが
まだ月に30万程度の収益を生み出すことはできると思っております。

メリット

一度収益化してしまえば、ある程度安定的に収入が発生する。

デメリット

多くのアフィリエイターがいるため、競合が多く、グーグルのSEOによって大きく収益が変わってくる可能性がある。比較的グーグル依存より。専門的な知識がある程度必要。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~何千万程度
※何千万の収益を得ているのは一握りのトップアフィリエイターとなります。

おススメ度:☆☆☆☆☆

動画投稿(ユーチューバー・17Live)

難易度☆5

ある程度ブームは落ち着いてきましたが、まだまだ今後も需要は大きいので、やっていないならとりあえず動画投稿を何かしてみるといいかもしれません。

メリット

一度収益化してしまえば、ある程度安定的に収入が発生する。どこでバズるかわからないため、なんでも挑戦することができる。

デメリット

ユーチューブはグーグル依存のため、グーグルが広告等やめてしまった瞬間収益が発生しなくなります。
ある程度の編集技術が必要。ネタのために犯罪に近いことをやりだす人が増えてきてしまった。
収益化のために一定以上のルールがある。

1か月に得られる可能性のある金額

0円~何千万程度
※何千万の収益を得ているのは一握りのトップです。

クラウドソーシング

仕事を依頼している人が集まる掲示板のようなサイトがあるので、そこで仕事をうけて収入を得る。

という比較的仕事をするに近い内容となります。

難易度☆1~☆5

仕事の幅も大きいため、誰にでもできますが、大きく稼ぎたいという人はある程度の専門技術が必要になります。特に今はプログラマーなど専門性のある人材を必要としているケースが多いので、この専門知識があると稼ぎやすいはずです。

メリット

普通に会社にいき働くのとは違い、自分のペースで働ける。

デメリット

納期に追われる。仕事をしているのとあまり変わらない。トラブルも自己責任になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました