【山城清幸】名古屋で起きた殺人事件の犯人、山城清幸容疑者とは?犯行動機は妻?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山城清幸容疑者とは?名古屋で起きた殺人事件の犯人、

名古屋市中区栄の道路で、山城清幸容疑者が榊原淳次氏を刺殺したという事件が話題になっています。
山城清幸容疑者が犯行に至った動機としては、現在では自分の妻について供述しているそうです。
山城容疑者が犯行に至った理由とは何か。
山城容疑者の顔がわかる写真はあるのか。
山城容疑者の故郷は沖縄なのか。
顔がそっくりとされている北新地で起きた事件とは何か。
上記のことを詳しく書いていきます。

名古屋の栄で殺人事件

犯行に至った理由について、山城容疑者はかなり私怨の念を抱いていたと述べているようです。

報道によると、山城容疑者は店から出てきた榊原氏を襲撃し、みぞおち周辺を刃物で突き刺しました。
愛知県警によって現行犯として逮捕されたのちに「相当のうらみがあった。殺そうと思った」と供述し、殺意を隠しませんでした。容疑者は当時無職。榊原氏とは知人関係にありました。

山城清幸の殺害動機は妻?

今回、報道によって明らかにされたことがあります。

それは山城容疑者が犯行に至った動機について、「刑務所に入っている間、(榊原氏が)妻の面倒を見てくれなかった」と述べていることです。自分の妻に対する処遇について、かなり憤慨していたようです。そもそも、両氏は同じ暴力団の組員でした。
さらに、凶器を前もって準備し、待ち伏せをして襲撃したという供述も出たため、計画的な犯行であったという裏付けもとれました。

殺害動機は「女と薬」?

画像からは、中川区の榊原氏が山城の妻を懲役に行っている間に奪ったという内容が読み取れます。
今回の記事の「刑務所に入っている間、妻の面倒を見てくれなかったから」という部分は、この趣旨を穏やかな言い回しに変えたもののようにとれます。いずれにしても、女性問題があったことは明らかでしょう。二人は同じ組の同胞でした。

山城清幸の顔画像は?

凶悪そうな顔をしております

山城清幸は沖縄が出身地?

容疑者である山城清幸は沖縄の生まれではないかといわれています。
それはその苗字から推察されています。
山城という姓は沖縄ではポビュラーな部類に属するものですが、他県ではなんと500位以内にも入らない稀有な苗字です。
ただ、山城という姓は沖縄以外にも京都府南部にある山城国に由来するという説もあるので、一概には断定できないようです。

北新地の事件との関係は?

ある界隈では、山城容疑者は大阪府大阪市北区の歓楽街「北新地」で発生した事件の容疑者と酷似しているのでは?ともいわれています。

この事件では、薬物中毒の疑いのある男が「P」なるクラブで暴行をはたらき、店をさんざん壊した挙句に最後は車で突撃しようとしました。幸い、その直前で警察に取り押さえられたようですが、この事件は2017年6月ごろに発生しました。
下記にあるのが、その男の顔です。

実際、とても似ているようにみえます。
声までそっくりだったという声もあるようです。

どうしてこの件が世間で騒がれているかというと、もしこの事件と関係があるならば、山城容疑者は北新地の事件で服役を余儀なくされ、その間に盃を交わした相手に妻の面倒をまかせ、そして浮気されてしまい今回の事件を起こした……というように、話が見事に繋がってくるのです。
ただし、今の段階では顔が酷似しているという一点から派生した噂話のレベルに止まっているため、はっきりと断定することは不可能です。

というわけで、名古屋市栄の殺人事件と山城容疑者の情報でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました