拳月こと相良正幸の現在は?出身中学、出身地、弘道会とのつながりとは?

スポンサーリンク

こんにちは。今回は引退した格闘家の相良正幸について書いていきます。
相良は拳月、けんむーんと称してアマチュア格闘技団体を統率していました。そんな彼が逮捕されたという事実がニュースになり、世間で騒がれています。
この記事では彼の出身地や国籍、これからの拳月界隈についての動向についての予測をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

相良正幸が逮捕されるも容疑を否認

相良の逮捕についてニュースでは次のように報じられました。
・逮捕されたのは、半グレ集団・拳月グループのリーダーである相良正幸である。
・事件当時、容疑者はグループの仲間たちと酒宴を繰り広げていたが、誰も止める者はいなかった。
・警察の取り調べに対して容疑者は、容疑を否認している。

犯行について完全否認という態度をとっている相良。
犯行は個室で行われていましたが店内には防犯カメラがありました。また、相良自身に複数の逮捕歴と前科があり、容疑を否認しても警察はまず信じないでしょう。被害者の証言を軸にした捜査がこれから実施されていくことと思われます。

世間の反応

世間の反応としては、
・半グレ集団も暴力団対策法の対象にすべき。
・既に警察からマークされていたのに調子に乗った。
・NHKの番組に出ているのを見た。K-1にも出ていたので驚いた。
というものがありました。

出身地は奄美大島で出身中学も判明

相良容疑者は鹿児島県の奄美大島出身です。
地元にいた頃から、その強さは島内随一との噂が広まっていました。
ウィキペディアで出身校名は特定されていませんでしたが、調べによると「赤木名中学校」で間違いないようです。

中学生の頃からリアルストリートファイターを標榜し、日夜喧嘩に没頭する生活を送っていたようです。

国籍は韓国?

奄美大島出身であることは先に記載した通りですが、ネット上で聞かれる意見として「韓国人なのではないか」というものがあります。
ただし、彼が韓国籍であるということを裏付ける情報はまだありません。おそらくは相良の顔のつくりが韓国人のそれに酷似しているため、そのような疑念を抱かれたのだと推察されます。

弘道会に所属していた?

ネットで相良容疑者の名前を検索してみると、暴力団である弘道会と何かしらのつながりがあるのではないか、という噂が散見されました。
ただ、相良が統率していた拳月グループは半グレ、いわゆる特定の暴力団に属さないグループといわれています。
相良が弘道会と関わっていたという確固たる証拠はありません。
さらに付け加えると、相良はむしろ弘道会の敵対組織である兼一会と関係しているといわれています。

捜索を受けたのは大阪市中央区にある神戸山口組系山健組参加の兼一会の事務所です。「毎日新聞」より引用
(2017年9月19日配信)

推察するに、弘道会との関係が噂されるようになったのは、下記のツイートが元だったのではないでしょうか。

弘道会は地下格闘技団体との繋がりがあったのです。
地下格闘技団体において、相良は拳月というリングネームで名が通っていたので弘道会との繋がりがあるのではという憶測が飛び交ったということです。

拳月グループのメンバーも逮捕されていた

2019年9月、拳月グループに属していたメンバーのうち2人が逮捕されました。
梶諒と杉本拓未。この2人です。

梶諒には連という名の兄貴がいました。連もまた、グループの一員であり既に逮捕されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました