戌亥知行の今は?元プロゲーマーの日常生活の凄さ、空き巣をした犯行動機は…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戌亥知行の事件の概要

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)とは、コンピュータ上で行われる競技のことです。
1990年後期からインターネットの普及によりゲームのスポーツ化が進み、アジアオリンピック評議会主催のアジア室内競技大会では2007年より正式種目となりました。いまでは従来の「テレビゲーム」という認識から、一般的な競技のひとつとして広く知られています。

オリンピック種目としてeスポーツが取り上げられること自体、世間を大きく賑わせていましたが、別の意味で話題になってしまったのがプロゲーマーである戌亥知行氏。
彼が何故空き巣などという犯罪行為をはたらいてしまったのか、事件概要から解説していきます。

東京都内の住宅に空き巣に入り、現金260万円を盗んだ疑いで男が逮捕された。
男は、かつて、格闘ゲームの世界大会で優勝したeスポーツプレーヤーだった。
無職の戌亥知行容疑者(33)は、2月、練馬区内の住宅に窓ガラスを破って侵入し、現金260万円を盗んだ疑いが持たれている。
戌亥容疑者は「活忍犬」の名前で活動するゲームプレーヤーで、2005年に格闘ゲームの世界大会で優勝するなど、有名なプレーヤーだった。
調べに対し、戌亥容疑者は「生活費を稼ぐためにやった。これまでに100件ほどやった」と容疑を認めていて、警視庁は、余罪を追及する方針。

eスポーツの世界では名の通っていた存在だった。しかし、生活費のために空き巣を100件以上も行っていたとのこと。

それほどまでにプロゲーマーとは「食えない」職業なのでしょうか。

戌亥容疑者の日常生活とは一体どんなものだったのでしょう。

戌亥容疑者の日常生活とは

事実、プロゲーマーはそこまで稼げる職業ではないようです。
朝から晩までゲームをしている、と聞けば楽しそうに思えますが、それが勝つための特訓ともなれば苦痛に変わるのかもしれません。
たとえば、女性プロゲーマーとして有名なはつめ選手は、起きてから寝るまでゲームの練習をしているといいます。ゲームに触れている時間は一日最低でも8-10時間。さらにゲームをしていない時でも、自分の戦い方を振り返ったり研究したりと、頭の中はゲームのことでいっぱいとのこと。

まさに、プロのスポーツ選手と同じような生活環境といえるでしょう。

現在、プロゲーマーと呼ばれる選手は相当数います。そのうち何人かが企業とスポンサー契約を結び、収益を得ています。
世界をみると、賞金は数十億円ということもありますが、日本ではまだ数百万程度。稼げている人で数千万といいます。これらの事実を踏まえても、eスポーツの選手もまた、実績を残さなければ生きていけないスポーツ選手とまったく変わらない過酷な生活を送っているのがわかります。

とはいえ、戌亥容疑者は優勝歴もあり、トップクラスといえるほどのプロゲーマーでした。そんな彼でさえ、空き巣をするほど追い込まれていたのか。それとも、空き巣に何らかのスリルを見出してしまったのか。
将来有望な選手であっただっけに、業界全体に与える影響も大きかったことでしょう。

戌亥知行・eスポーツ経歴は

「活忍犬」と名乗り、プロゲーマーとして活動をしていました。

優勝歴も多かった戌亥容疑者ですが、2014年以降はあまり振るわなかったようです。
そして、空き巣を行っていたとされるのもその時期と重なります

生活費のためにやったと供述している通り、ゲームに集中できないような状況にあったとも考えられます。

世界大会で優勝したeスポーツプレーヤーの年収に疑問とも!?

先述した通り、日本のeスポーツのトップランナーでさえ、年収は数千万円程度なのです。格闘プロゲーマーとして有名な「ときど」さんが一位とされています。

一方で世界に目を向けると、トップゲーマーで三億円を超える年収を得ているというドイツのプロゲーマーがいるそうです。

女性プロゲーマー「はつめ」さんは高校生の一ヶ月分のアルバイト代程度しか収入がないともおっしゃっています。要するにピンキリ。名のある大会で優勝してからがスタートラインともいえ、認知度も含め、そういう意味ではまだまだ発展途上の世界のようです。これからプロゲーマーを志す人は、ギャンブラーさながらに不安定な収入状況が続くことを覚悟しなければいけないでしょう。

戌亥知行・プロフィール

名前:戌亥知行
年齢:33
居住地:東京都立川市
職業:eスポーツ選手

SNSでは本人と思われるアカウントはなく、もしかすると削除されているのかもしれません。

まとめ

要するにeスポーツはまだまだ現時点では世間の認知度も低く、遊びの延長とまで考えられている節がある。
フリーランスの職業と同様、もしくはそれよりも厳しい世界なのだと思われる。いわばギャンブルに等しい。とはいえ、本業を持ちながら続けるのも難しい。今回の事件は、eスポーツプレイヤーという一見現代的できらびやかにみえる職業の現実を垣間見せた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました