【残酷】日本人なら思わず目を背ける…中国で最も残酷な食べ物がコチラ…こんなの食べてればコロナも発生するわ…

怖い話題
スポンサーリンク

悪魔的だ!

悪い意味で悪魔的な中国の食べ物がこちら

スポンサーリンク

中国のゲテモノ料理

初級

鉄板甲魚

子豚の丸焼き

丸の子豚の口から尻に棒を通し、そのまま火にあぶって焼いていく工程

エビの踊り食い

洗ったエビをアルコール度数の高い酒に中に漬け込み酔わせたうえで、タレに絡めて身にかぶりつく

さらに残酷な料理

毛鶏蛋

孵化する前の卵を煮たり焼いたりして食べる

アヒルの水かき

調味料を塗った鉄板の上に生きたアヒルを載せて点火。熱さでバタつくアヒルの脚のみを切り落として食べる。

活きガチョウの腸

生きたガチョウの肛門から腸を引っ張り出す。

風鈴鶏


生きた鶏の羽をすばやくむしり、血を出さないようにはらわたを出し、そこに調味料を詰め、再び縫合して吊るす。ここまでに鶏を絶命させてはならない。

サルの脳みそ

中央をくりぬいたテーブル。そこにサルの頭部をはめてかち割り…。こうした料理に使用されるのは食用に育てられたサルだという。

生まれたてのネズミ

生まれたてのネズミを踊り食い。赤ちゃんネズミはキキキと叫び声を上げるという。

その他にも

まもなく出産という状態の妊娠中のヒツジを炭火で丸焼きし、お腹の中の赤ちゃんヒツジまで火が通ったころに取り出して子ヒツジだけを食べる

ちなみにコロナで話題になった

コウモリスープはこんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました