【カンディル】ピラニアより恐れられる危険生物を紹介

スポンサーリンク

アマゾンといえばピラニアを思い浮かべる人は多いと思いますが

そのピラニア以上に恐れられている生物カンディルを紹介します

スポンサーリンク

カンディルとは

全長約3センチ程度で最大種で20センチほどの小型です。

ナマズの仲間になりますが獰猛で現地の人達には人食いナマズと恐れられています。

なぜカンディルは恐れられているのか

カンディルは他のサカナのエラに侵入し吸血、肉を食いちぎり体内に侵入をしてきます。
エラに侵入する理由はアンモニアに反応するそうなのです。
。。。そうです人間のアンモニア臭にも反応したら、それに反応しそこの肉を食いちぎってきます

想像するだけで恐怖ですね

体内にカンディルが侵入した場合命を落とす可能性もあり、一度くらいつかれたら手で引きはがすのは簡単ではなく切開をする必要があったりもします。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました