タイは微笑みの国なんて嘘!衝撃的だった男3人旅~タイの風俗事情も~

スポンサーリンク
生活

コロナで旅行に行けない今の時代なので

ちょっとでも旅行気分を味わってもらえたらと思い去年のタイ旅行について記事にさせていただきました。

スポンサーリンク

タイ旅行男旅~旅の準備~

僕にとっては初めての海外旅行で、右も左もわかなかったのですが

タイへ遊びに行ったことのある友人のアドバイスをもらいながら、旅の準備をしました。

(飛行機から宿の手配までしてもらった)

そしてタイへ行くにあたり二つの重要な選択を3人で話しあって決めました。

ツアーガイドあり

・自分たちで自力で観光する

です。

海外初の僕としてはツアーの方が安全なのかと思う部分もありましたが、自分たちの力で観光を好きにできるという魅力のわくわく感から

自力で観光をするというスタンスでタイへと旅だちます。

タイに行く前の事前準備

今回は3泊4日で行ったので

キャリーバック。パスポート、お金、着替えの服(慣れてくると、現地調達をするので荷物はそんなに必要ないそうです).

現地で買うお土産とか考えると荷物は最低限でいいと思います。

タイはスコールが多いので、タオルとか傘があると尚良いです。

あと必須なのがWifiです

こちらは海外用のWifiをレンタルしておきましょう

あとはスマホとか必要あればカメラ、そのくらいですかね。

あと財布は無くしてもいい財布をもっていくと便利です。

タイへの旅立ち

早朝空港につき、飛行機が飛ぶ時間まで時間があったので

ビールとお肉をいただきました!!

朝7時頃から飲むビールの背徳感でとてもおいしく感じます。。。

乗る飛行機はらいおんなんちゃらという飛行機です(格安で事故歴ありと言われていましたが、ちゃんとした普通の飛行機でした。ただ足のばせなかったのでけっこう腰とか痛くなります。飛行機の中は乾燥するのでマスクもあるといいですね

飛行機に乗って7時間くらい?

※タイは日本より2時間くらい進んでいるので、時間間隔は少しおかしくなります。。

無事にタイへと到着しました。

まずは日本円をバーツに換金します。空港内だと還元率悪いので最低限の金額にしとくのがおすすめ

※現在1バーツは3.34 円なので、1000円なら3000バーツくらいになる感じです。

海外に行けば自分のことを知る人はまるでいない!

何も気にすることなく遊ぶぞー、、っていう気持ちでしたが、、、

タイの空港内で、前職の取引先の(UUUMさん)人と出くわしましたorz

現実に一瞬引きもどされましたが、気を取り直してまずはタクシーを捕まえます(ツアーではないためすべて自分たちでやるという難易度、ただ僕は友達にまかせっきりでしたね、、)

空港内でタクシーを呼ぶことができる場所があるので、そこで数分ほど待機して

タクシーへ乗りホテルへ向かいます。(タクシーとかの移動手段は基本値切り前提で行い交渉をするのですが、空港ということもあり今回はそこまで交渉せずにタクシーにのって出発します)

今回泊まったホテルは、プリンスパレスというホテルです

画像で見る限りは結構綺麗です、実際行ってみても、高級感のあるホテルでした。

ホテルからの外の景色も良いんですが、景色を眺めるというのが今回の主題ではないので、さっそく出かけます。

タイで印象に残っている観光スポット

ガイドなしだったためたくさんいけたというわけではないのですが

感動した場所としてはアユタヤ遺跡になります。

アユタヤ遺跡

こちらは自転車に乗っていろいろ回ったんですが楽しかったですね

像とトラとのふれあい

トラはめちゃくちゃ怖かった、、

像に直接座ってのることができたのは貴重な体験でした

バックパッカーの聖地!カオサン通り

禁酒日目の前だったこともありちょっと落ち着いていたらしいですが

それでもジャンキーぽそうな方もいらっしゃいましたね(笑)

人も多くてけっこう怖かったですが、陽気でたのしい雰囲気の場所でした。

屋台のパッタイがおいしかった、、、

プラカノン屋台街(たぶん)

ナイトマーケットは時間の都合的にいけなかったのですが

こちらの屋台で初日はお酒をいただきました。

タイは基本ビールのみでレモンサワーとかがないのがちょっとだけマイナスです(笑)

味はおおざっぱで、まずくはないのですが

卵は本当においしくなかった、、

ビールで飲みやすいのはレオというやつです

タイの料理はおいしい?

正直これは店による!

となります。ぼくは香辛料系が苦手でパクチーとか全く食べれないのですが

店によってはめちゃくちゃ美味しいグリーンカレーだったり

↓このグリーンカレー美味しかったです。

まったく食べれないグリーンカレーだったり。。

↓これはまるで食べれなかったです。

一番日本人の味覚にあっていたと思ったのは前述した場所で食べたパッタイですね。

ブルーなタイ米はただのタイ米でした

おすすめのタイの料理の店

ピンクのカオマンガイ

ここは超有名店です。

間違いなくおいしいです。ぼくがおいしく食べれたので、ある程度保証ができます。(海外料理苦手です)

タイの移動手段は?

有名なトゥクトゥク

↑の人はぼくではなく友人さんです。

僕個人がのった感想は怖い、、、バイクのたぐいとか早いの苦手なので、、

この防御力皆無の乗り物で街中を激走しているので、好きな人はめっちゃ好きだと思います。

タクシー

メーター使ってくれるタクシーの人はほぼいないです!

距離までの相場感もわからないときは交渉もしにくいので、ざっくりと把握してから行くのがおすすめです。

観光客は搾取されます。

(それでも日本のタクシー料金よりは全然安い)

船・ボート

以外と船を使った移動手段が多いです。なれればかなり費用を抑えて移動をすることができるのですが

立地を把握していないとけっこう難しい移動手段となります。

風とか気持ちいいです、、が川の水はめっちゃ汚いので注意!

ボードは

向こう岸の街?みたいなとこに使いたいときにつかいますね。

電車

一応電車ありますけど、日本みたいにこの時間必ず動く、というものではないので

ご利用は計画的に

そして冷房ガンガンなのでめっちゃ寒かった

自転車

アユタヤ観光の際に活用しました。

意外と楽しいのでこちらもおすすめです。野犬には追われませんでした。

この時は割と外人(欧米系)の人達がたくさん使用していたイメージです。

タイの街並みは?

個人的な感想としてはけっこう街が発展している。

日本の地方都市よりすごいですね。

ただちょっと街をはずれるとあっという間にアングラな街並みへとかわるので、それはそれでおもしろいです。

昼間なら襲われるとかそういうたぐいのことはほぼないので安心してください。

夜はちょと危ないかもですが、、

タイで驚いたことは?

普通にセブンイレブンがある。

外出先でトイレは使用するのにお金がかかること!

そしてめっちゃ汚いです。つまってます。うんことか絶対したくない、、

潔癖の人は耐えられないと思われます。ホテルは綺麗です。

ほほ笑みの国とは?っていうくらいに店の人とか不愛想

笑顔むけられた記憶ないですね!

日本のほうがその辺はしっかりしています。

ノンパクチーっていったのに、パクチーはいっていたので諦めました。

よくもわるくも適当です。

野犬(野良犬)はいるけど、そんなに怖がらなくても平気

アユタヤ付近は特にいました

自転車は追いかける犬がいるとは聞いていたのですが、吠えられる程度でした(笑)

スコールになったら犬も人間と一緒に雨宿りしていたりしています。

あとは、屋台の場所によって車との距離がめっちゃ近い、、

夜の街タイの風俗事情等について

ちょっと長くなってきてしまったので

タイの夜遊びについてはこっちの記事で書いていきます

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を見て少しでもタイについて興味をもっていただけたら嬉しいです。

この他にもたくさん観光スポットがあるのでまた別の機会に紹介したいと思います。

タイで何が一番いいのか?って聞かれたら

適当さ加減と開放感になります。

一度いってみないとわからないと思いますので、コロナが収まったら行ってみるのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました