【必須アイテム】Anker PowerCore Fusion 10000機能を徹底紹介

スポンサーリンク
生活

多くの人が待ち望んでいた商品

Anker PowerCore Fusion 10000

ただこの商品、2019年第1四半期に発売予定としていたのですが日本での発売が中止となっています。

今回はそのAnker PowerCore Fusion 10000について紹介します。

スポンサーリンク

Anker PowerCore Fusion 10000の性能は?

大ヒット商品の2in1のバッテリー&USB急速充電器

「PowerCore Fusion 5000」の上位モデルなので、大まかな性能は代わりませんが

容量が倍に増えるというだけで便利さも倍になるという超期待商品で、価格は4,999円の予定でした。。

性能

・USBーCコネクタ搭載

・15Wの高電力な給電

・ノートPCやスマホタブレットに対応

・コンセントからダイレクトに給電

・ワイヤレス給電のQi にも対応

何一つ文句がない完璧な製品です(#^.^#)

Anker PowerCore Fusion 10000はいつ発売する?

たぶん日本ではもう発売しないのではないでしょうか。。現在時点で特に情報はでていません。

中国で買った場合、決済時のレートで3971円程度だそうです。

ただ

Anker PowerCore Fusion 5000は発売されているので、こっちを買ってしまうのもありです。

そしてそれと同時に代わりの商品が発売されたのです。

Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and ChargerがAppleより発売!

たぶんオトナの事情がいろいろあったのでしょう。

多くの人がなぜと思ったはずです。

価格は価格は11400円(税別)と超強気設定

どこが違う?

前述の通り金額が高い!!

USB-C端子からの給電が30W

もっと早く充電ができる!!!

ただそれだけの違いです(‘ω’)

コロナ収まったら中国でキャリーをしてもらうという手段が一番いいかもしれません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました