【洋画編】恋人と見たい!家デートにおすすめの名作映画

彼女との家デートっていいですよね!

女の子によってはあんまり映画を見ない子だったり、映画大好きっ子だったり、、

その女の子が見たことがなくて、この人センスがいいなーとか思われながら好感アップの意味を含めて映画を選ばないとですよね、あとはゴールのための雰囲気づくりとか、、、

僕の好みとかも影響してしまうかもしれませんが、紹介します。

雰囲気づくりにもバッチリ!感動映画編

初めての家デートで恋愛系の映画ならいまからおすすめする映画がベターかなと思います。

きみに読む物語

僕が好きだった女性がおすすめしてくれた小説の映画になります。

純愛ものですねー、、ずーっとその人のことを好きでいるってどんな気持ちなんでしょうか

一人でみると悲しくなるので(いろんな意味で)僕は避けるジャンルです(笑)

シザーハンズ

超有名!名作すぎます

昔の映画だなって思う人もいるかもしれませんが、話しの内容にそんなこと関係ないです。

音楽が素晴らしいので、まだ見てない人はティッシュ片手に鑑賞してください。

最近の若い女の子なら見ていない子も多いのではないでしょうか。映画好きなら見ていそう。

彼女が目覚めるその日まで

女性が病気で奮闘する物語です。女の子視点で見るとどう見えるのだろう、、

Amazonプライムからでもみれます。

アイアムサム

恋人というより家族愛に重きが置かれている映画になります。(恋人も妻も登場しないですね)

ただ子供が好きな女性なら、絶対に泣ける映画かと

子供が死んだりするとか、そういう類ではないのでそういうのが苦手な人にも良いですね、気持ちが温かくなる名作映画となります。

世界にひとつのプレイブック

一人見の男が一人で見てもこの映画は面白かった、、

フラれて傷心してるときにもおすすめ、(あれこれちょっと選定間違ったかな)

映画通と女の子に思わせたい映画(サブカル気味)

この選定は悩みました(僕自身ミーハーのサブカル野郎なので、、)。。人によっては飽きてしまう女の子もいるかもしれない、、まあ飽きられてしまったら違う雰囲気にもっていってください。

家デートなんてそんなもんです。

サブカル通ぶりたいなら時計じかけのオレンジとかおすすめですけど絶対恋人と見ないでくださいね 。

ポンヌフの恋人

見てられないという人も結構いそうな映画、映画好きで通ぶりたいなら

一回ちゃんと見てください。

この動画のシーンも素晴らしいですが、二人で一緒に座っているシーンが素晴らしいですね、最後のシーンは個人的にはちょっと、、

アメリ

サブカル女はみんな好きっていう僕の勝手な偏見がある映画なんですが

それは気のせいでしょうか

ライフ・イズ・ビューティフル

超有名作品です。

ただ映画初心者はあんまり見ていないかもなので、映画好きアピールするにはもってこいかと

ナチス系の映画なので、苦手な人はごめんなさい

ただ泣けます。父親の偉大さを感じますね。

ちょっと映画が古いからって飽きるような女の子は僕個人としては非常に残念ですね、いいから黙ってちゃんと見ろと言いたい。

砂漠でサーモン・フィッシング

ビジネス×恋愛の映画です。

めっちゃ有名というわけではないかもですが。自己啓発系としてもおすすめ

はじまりのうた

口コミから拡散されて大ヒットした映画

プレイバックとちょっと雰囲気は似てるかな。

女も男も飽きないワクワク展開の映画

バタフライ・エフェクト

続編ありますが、無印だけ見ればいいですね

グレイテスト・ショーマン

ミュージカルになるのですが、完成度と曲ともにクオリティ高すぎて

わるいところないんじゃないかなって思っています。

ミュージカル映画のいいとこですよね。個人的にラ・ラ・ランドは最初の冒頭だけは超名作。

レ・ミゼラブル

こちらもミュージカルです(お気づきでしょうが、けっこうミュージカル映画好きです。)

欠点をあえてあげるなら、ちょっと長い!

そして、吹替はないのでちゃんと見る必要がある。有名作品だけに知っている人も多いかもしれませんが、最後のシーンは涙なしにはみれない。。

インセプション

後半から今これはどの夢の世界?ってなるくらい話しがこんがらがってくるほどに

複雑な映画ですが、ものすごく面白いです。

最後のシーン皆さんはどっちだと思いましたか?

以上となります。

僕が洋画しばりで女の子と一緒に見るならこれかなって思う映画集でした。

あくまで万人うけしそうだな、(ポンヌフの恋人以外)という内容を選んでいるので安心して見れます(気まずい空気にはならないです、ただし泣きすぎてその後のフォローがって可能性はあるかも)

他にもこの映画おすすめだよって映画があれば是非教えてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ