M&Aされた会社の社員が買収先でどうなるか語るよ【M&A失敗事例】~実体験談~

※これは実際のお話、、、企業については伏せます

買収されたことが発表されるよ!

社内の雰囲気がお通夜みたいになり、辞める人がチラホラいたりし始めるよ!

買収先の社員が登場するよ!

表面上ニコニコしてる人もいれば、偉そうなやつもいる。上っ面で良いことは言ってるけど信用しないようにしよう!

買収先の社員と面談があるよ!

給料が買収会社の基準になったり(給料めっちゃ下がる、、上がるパターンあるのかな?)、会社の場所が、変わったり、業務のことについて聞かれるよ!

買収会社によるテコ入れが入るよ!

商品のリニューアルとか一気に仕事が加速するよ!この時にはもう給料面や社内の雰囲気が最悪すぎて辞めていった人が多いよ。

職場がカオスになってくるよ!

下請け会社の変更やシステムの変更、この人数でやるのは無理なのでは、、ってなるよ。中途で何人か入ってくるけど辞めていく人もいたよ!

買収会社の人が心の病にかかって、人がまた入れ替わるよ!

もうダメだ、、って気分になるけど自分を奮い立たせるよ!この頃にはもう買収前の会社の人はほとんどいなくなってるよ!

がんばって広告つかったりしたけど、見事にこけるよ!

リニューアルして売り上げアップかと思いきや、世の中そんなに甘くなかったよ!

かなりの有名人使っても、売り上げの影響はそこまで大きくない!!成功パターンもあるのかもしれないけど、コスパは絶対悪い

前の会社の面影がなくなるよ!

仕事の波がひと段落しても、トラブルが起こるのが仕事、ただこの業務やってた人がもう辞めてるからわかる人が誰もいない、マニュアルも何もない、下請けの人から教えてもらったりしてどうにかのるきるよ!

どこか諦めたムードがただよいはじめるよ!

親会社からは名指しでこの会社を、MAしたのは失敗だったと言われるよ!

売り上げ低迷してた会社を、かったお前が悪い。見る目がない!緩やかに死にゆく会社にとどめを刺したのはお前だ。

利益がでないよ!!

ずーーーと赤字の発表数字を会議で聞くことになるよ!すでにもうどうしようもない状態なので、数字が悪くても特ににも言われないよ

どこかの会社に吸収されたよ

血の入れ替えは完了したね!ただ60人規模いた会社がもう10人ちょっとになったよ!吸収されたことで20人いかないくらい、、

どっかのおばさんが、新商品を企画しだしたよ!

大丈夫かな、、

クソださモデル使って新商品発売!

新商品が見事にこけたよ!

結局買収会社の人がほとんど商品企画決めてるよ!

人がいなさすぎて、サイトページもまともに更新できなくなるよ!

その後、この会社はどうなるのかは知らない、、

結論

9割以上の人が買収されたことより、いなくなります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ