見て損はない!おすすめ鬱映画

僕自身映画はとても好きで、映画館でバイトしたりして、人並み以上には見てきました。そんな映画通とまでは行かないミーハーよりの僕がリピートして見た鬱映画を紹介します。

ドッグウィル

人間の「本性」を無視した観念的な道徳の無意味さを描く

リピートして何度も見てしまった映画の一つです。

この映画の特徴は映画らしくない手法が使われいます。床に白い枠線と説明の文字を描いて建物の一部をセットに配しただけの舞台で撮影されていて普通の映画とは少し違う映画になります。

鬱映画で有名なダンサーインザダークの監督作品なので、好きな人はきっとハマるはずです。

気になった人は別ページにリンクを作成しておきますね

ドッグウィルのストーリー ウィキペディアより

舞台は大恐慌時代のロッキー山脈の廃れた鉱山町ドッグヴィル(犬の町)。医者の息子トム(ベタニー)は偉大な作家となって人々にすばらしい道徳を伝えることを夢見ていた。

そこにギャングに追われたグレース(キッドマン)が逃げ込んでくる。トムは追われている理由をかたくなに口にしないグレースを受け入れ、かくまうことこそが道徳の実践だと確信し、町の人々にグレースの奉仕と引き換えに彼女をかくまうことを提案する。

グレースは受け入れてもらうために必死で努力し、町の人と心が通うようになる。しかし、住人の態度は次第に身勝手なエゴへと変貌していく。

パンズラビリンス

ハッピーエンドとも捉えることができる作品で

鬱映画初心者にはちょうどいい暗さになっているはずです!?

終わり方が人によって捉え方が異なる作品になりますね

ロードオブザリングとかが好きなら、好きかもしれません。

内戦後のスペインに生きる少女が不思議な体験をして、試練を乗り越えて王女になるために頑張るっていうのが大まかなストーリーです。

ある試練に出てくる謎の物体がトラウマになる人も・・・

私が好きな作品はこの2作品になりますが

他にも鬱映画はたくさんあります。

ミスト(有名すぎて語る必要はないかと・・)

ダンサーインザダーク(これも有名ですね)

ファニーゲーム(なんか気分が悪くなった記憶しか残ってません・・)

ムカデ人間(これはただの胸糞なので、あまり良さがわからなかったです)

ミリオンダラーベイビー(限りなくバッドなビター)な映画ですが泣けますね

冷たい熱帯魚冷たい熱帯魚(グロ耐性がない人は見ないように、狂気感がいい味出してました。リピートはしなかったです←グロ苦手なため)

カッコーの巣の上で(鬱映画にあげられてはいますが、そんなに鬱映画ではないかなぁと思います。名作映画の一つですよね)

リミット(閉所恐怖症の人は注意です)

セブン(名作映画の中のバッドエンドな感じは印象的ですね)

ほとんど有名どころばかりですが、映画をあまり見ない人、興味を持った人の入門としては丁度いいのではないでしょうか?

僕個人はあまりアクション映画やSF映画は苦手で(スターウォーズなどの有名映画は見ていますが)どちらかというと人間の何かを表現してくれ流映画がすきです。

この記事は少しずつアップグレードをさせていきますので現状はここまでにさせていただきいます

1件の返信

  1. post より:

    Thanks, it’s very informative

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です